車下取り 大損

車買取を下取りで済ませると大損するって本当?

車を売る際には下取りディーラーか中古車買取業者に依頼すると思います。次に購入する車のディーラーに下取り依頼をすると買取業者よりも安い価格で買い取られます。下取りディーラーは新車を購入してもらうのが目的ですから、下取りは単なるサービスでしかありません。お客さんは、新車を購入するから高い値段で買い取ってくれると期待を込める人がたくさんいますが、そうではないということを認識しておきましょう。

 

一方買取業者は専門で行っていますから、各部品もしっかりと査定を行ってくれます。部品もそこまでの高額査定が出るわけではありませんが、これをおろそかにしてしまうと数万円も損をしてしまう可能性があるので、やっぱり車を高く売るためには買取が下取りよりはおすすめのなってくるんですね!

 

当サイトでは車の初心者向けではなく一回は車を売ったことがある人が対象となっているために買取をおすすめしていますが、車の下取りは初心者の方にはとてもおすすめなので参考にしてみてください!

車買取を下取りで済ませると大損するって本当?関連ページ

車下取りと買取の違い
車の下取りと買取の大きな違いはどこにあるのでしょうか?車の買取の方がよいのか?車の下取りの大きな違いはどこにあるのか?