事故車 査定

事故を起こしていることを査定前に伝えるべき? 

事故を起こしている車を査定に出すときは、事故を起こしている事をあらかじめ伝えなければいけないのでしょうか?事故を起こしている場合には査定額が安くなってしまうから事故のことを告げない人も意外と多いようですが、実際には事故車の査定の時に事故をわかっている場合にはしっかりと伝えるべきなのでしょうか?

 

車の査定に出すときには、車の事故歴を査定前に伝えなければなりません!

 

車の査定員はプロなので黙っていたら間違いなく悪い印悪い印象をもたれてしまいます。自動車のの査定士は事故があった場合には申告がなかった場合でもしっかりと事故のことは見抜けてしまうので逆に伝えなかったことによる悪い印象を持たれてしまう可能性が非常に高いんですね。

 

事故車と言っても簡単に修理できるくらいのものでは事故車扱いにはなりません。車の骨格に影響が出ている車を事故車扱いとしてカウントされます。このような部分の部品の交換、修理があるならば申告した方が良いです。

 

そのため、事故車は必ず事前に申告しておくのがおすすめです!